【ボドゲカフェ】秋葉原集会所【後編】

2017/12/19 23:02:27 | ボードゲーム | コメント:0件

akiba.png
こんにちわ!ろっくです。

前回の続きで、ボードゲームカフェ「秋葉原集会所」に行った感想になります。

---------------------------------------------
■以下プレイしたゲーム<続き>■
---------------------------------------------
4.キツネと葡萄
20171216_173643.jpg
【感想】
・イソップ童話の「すっぱい葡萄」をモチーフにしたゲームです。
・基本は3~6人用とあるのですが、2人用ルールがあったので参照しました。
20171216_173756.jpg
・ゲーム性としては甘い葡萄、すっぱい葡萄、キツネの3種類のカードを、3枚申告して伏せて、相手がそのカードを推測するというゲームです。
・カードの置き方で状態を表すらしく、今思うと間違ってプレイしていた気がします。
20171216_175603.jpg
・3種類から伏せられたカードを予想しますが、嘘つきキツネ野郎同士でプレイした為、「申告したもの以外の2種類当てるゲーム!」になってました。

ゲームマーケットのサイトに「詳細なルール」があったので、パーフェクト・ザ・ルールの異名を持つ方は是非正しい方法でプレイして頂きたい。

5.ギリギリカレー
20171216_180056.jpg
【感想】
・プレイ中にお腹が空くゲーム。出前はココイチ(地元のは閉店した)
・理想の納豆や、HitMeAgain!にゲーム性は似ている。流行ってるのか!?
・味と量の数字が書かれた食材を投入し、鍋の上限以下で味が最大のカレーを作るゲーム。
20171216_181613.jpg
・プレイヤーの分だけ鍋を用意し、鍋の上限とレシピは一人一つ確認が可能。
・鍋の上限を超えると味は0点扱い。
20171216_181034.jpg
・説明書通りに3回プレイした。最後に気がついたが、オタマでレシピを書き、ペンでカレーを混ぜていた。
※友人は説明書通りと言い張っていた。(どこかに訂正出てるかも)
・さすが2017秋ゲーム大賞を受賞しそうと言われてるだけあって面白い。
・最後のカレーは「りんご✕3」+「香辛料」だけのスパイシーリンゴで勝ちました。

---------------------------------------------
■初めてボードゲームカフェに行った感想■
---------------------------------------------
・当初は二人でボードゲームする事に難色を示していた友人も、最後にRED OUTを見本で渡したらクリスマスプレゼント並に喜んでいた。
・秋葉原集会所はたまたま喫煙席が2席だけ空いていたが、人気店の様子で満卓が多かった為、事前の予約・電話確認がオススメ。
・2時間半利用したが、無料のドリンクバー付きで、一人1000円は安い。
・帰り間際にRED OUTを無理やり寄付した所、置いて貰う事に成功!

TO)秋葉原集会所様。早速置いて頂きましてありがとうございます!いつかRED OUT大会を開きたいと思っていますので、その際は利用させて頂きます!

・早速来年もボードゲームカフェに行こうという事になったので、ボードゲーマーを増やす作戦は成功しました。
今後友人と飲む時はカラオケよりもボードゲームカフェで決まりですな!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する